バイオクリニック東京でカウンセリングを1日10名限定で丁寧に行っている理由

バイオクリニック東京では完全個室にてカウンセリングを行っています。
口臭についての悩みを相談したり、歯磨きのタイミングや口臭の基礎知識、治療方針を丁寧に説明してくれます。
治療を始める前に口臭についての大切な基礎知識、現在の悩み、ライフスタイルを個室で丁寧に行うため1日にできる患者さんの人数が10人と決まっているのです。

バイオクリニック公式サイト

口臭治療予約

口臭が一般の病気と異なる理由:原因を特定しづらい

口臭で悩んでいる方は年齢、男女問わず多くいます。でも、口臭を改善することは容易ではなく10年20年と口臭の原因を特定できない方も多いのです。

口臭の原因が口腔内にあると決まっているわけではありません。人によって原因は様々ですが、体質や生活習慣も人それぞれちがうので口臭と一言で言ってもその方の原因を特定するのは容易ではありません。

したがってバイオクリニック東京ではひとりひとりにじっくり時間をかけて体質や生活スタイルなどのカウンセリングを行い、口臭の根本原因を突き止めようとしているのです。

口臭の3つの原因

口臭の原因には大きく分けて3つに分けられます。

生理的口臭

朝起きた時や緊張したときなど、唾液の分泌が少ないことで起こる口臭です。

唾液が減少してしまうと食べカスや舌苔などが細菌によって分解されてしまい、揮発性ガスが発生することで悪臭となります。

基本的に唾液の分泌が増えれば臭いは解消されるので、自己管理で口臭の改善をすることができます。

病的口臭

口臭の中で最も多い原因が病的口臭です。

病的口臭の代表的なものとして虫歯や歯周病、歯槽膿漏や舌苔、胃のトラブルなどが挙げられます。

例えば虫歯や歯周病などでは、穴が空いた空間や弱っている歯茎に食べカスが溜まり、細菌が分解することで悪臭が発生します。

外因的要因

ニンニクやニラなどにおいの強い食べ物を食べることでも口臭の原因となります。ニンニクに含まれるアリルメチルスルフィドというにおいを発生させる成分は肺から排出されますが、食後約16時間は体内に存在するので長時間に渡り悪臭を放ちます。

また、アルコールやタバコなどによって口腔内の唾液が少なくなることも口臭の原因になります。

口臭を治療するには対症療法だけでなく普段の生活から見直す必要がある

リラックス

唾液の分泌が少なくなることで口臭に繋がります。緊張している時には唾液の分泌が少なくなり、リラックスしている時に唾液の分泌が多くなるため、日頃からリラックスすることを心がけましょう。

食事内容

食事に気をつけることでも口臭を減らすことができます。ニンニクやニラなど、においの強い食べ物を控えることや、においの強い食べ物を食べた後には緑茶やココアなどに含まれるポリフェノールを摂取することでにおいを軽減することができます。

硬いものを意識して食べる

咀嚼と味覚の刺激によって唾液がたくさん出るようになります。噛むことで唾液が分泌されるので、毎日柔らかい食事だけではなく、意識して硬い物を食べたり噛む回数を増やしましょう。

バイオクリニック東京でカウンセリングを重視している理由

口臭には様々な原因があることをお分かりいただけたかと思います。口臭を減らすためにはまず、しっかりとカウンセリングをして原因はなにか、どこからの口臭なのかを知る必要があります。

そして、治療をするためにはお金がかかります。口臭治療では保険が効かないために高額な請求をされたという方もいます。バイオクリニック東京ではそんなトラブルを防ぐという意味合いでも、カウンセリングで治療方針や治療にかかる費用などを分かりやすく説明してくれます。

まとめ

長年口臭に悩んでいる方はまず、原因を知る必要があります。バイオクリニック東京ではじっくりとカウンセリングして口臭の原因を特定することに力を入れています。

原因に合わせた治療で口臭を改善させ、その後も口臭で悩むことが無いように基礎知識やライフスタイルにあわせての提案もしてくれます。

バイオクリニック公式サイト

口臭治療予約